ITにできること

こんにちは。です。

ITを使って出来ることって、そもそも何でしょう?

もう何十年も前の話ですが、大学の授業でコンピュータの原理のようなものを習いました。

それが、チューリングマシン

これは100年ほど前に発表された考え方ですが、現在使われているコンピュータは今でもこの原理に従っていると言えそうです。

たとえば、このチューリングマシンでできること。

1.ある場所からデータを読み込む
2.読み込んだデータを使ってマシンの状態を変える
3.マシンの状態を記憶(保存)する
4.ある場所にデータを書き込む
5.データをやりとりする場所を移動する

これだけ。

「ある場所」をキーボードやディスプレイに読み替えてみると、イメージしやすいですか?

1.キーボードから文章を打ち込む。
2.打ち込んだ文章をメモに保存する。
3.保存したメモをクリックして画面に表示する。

これだけ。

とてもシンプルですね。

インターネットを検索するとITに関する様々な情報がそれこそ洪水のように流れてきて、ITを使えば何でも出来そうな気になってしまいますが、このようにシンプルに考えると、まだまだ人間が考えるべきこと、工夫すべきことが沢山ありそうです。

 

【関連記事】大切にしたいこと

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

11069554_800707266665805_6193433353396697311_n

2015.3.18

【ほめ達】何かに悩んでいるときの対応方法

何かに悩んでいるときは「考え方を切り替える」ことが大切です。 こんにちは。鈴木尚です。 今日は仕事を早めに上がって『ほめ達』の寺…

おすすめ記事

ツイッター

最近読んだ本

ページ上部へ戻る