日本の民主主義の基本と普遍的な理念(五箇条のご誓文)

こんにちは。です。

私は、仕事をするうえで 大切にしたいことをまとめたページを作っていますが、今回はその考えをもっと広げてみたいと思います。

五箇条のご誓文です。

ここには、日本の民主主義の基本と、どの時代にも通用する理念が書かれています。

このご誓文を単なる歴史上の資料と考えずに、普段の仕事や生活の中でも活用していきたいものですね。五箇条のご誓文

  1. 広く人材を求めて会議を開き議論を行い、大切なことはすべて公正な意見によって決めましょう。
  2. 身分の上下を問わず、心を一つにして積極的に国を治め整えましょう。
  3. 文官や武官はいうまでもなく一般の国民も、それぞれ自分の職責を果たし、各自の志すところを達成できるように、人々に希望を失わせないことが肝要です。
  4. これまでの悪い習慣をすてて、何ごとも普遍的な道理に基づいて行いましょう。
  5. 知識を世界に求めて天皇を中心とするうるわしい国柄や伝統を大切にして、大いに国を発展させましょう。

これより、わが国は未だかつてない大変革を行おうとするにあたり、私はみずから天地の神々や祖先に誓い、重大な決意のもとに国政に関するこの基本方針を定め、国民の生活を安定させる大道を確立しようとしているところです。皆さんもこの趣旨に基づいて心を合わせて努力して下さい。

明治神宮のサイトより抜粋)

今日も一日、頑張りましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2014.8.30

カンバン ソフトウェア開発の変革(名古屋アジャイル勉強会)

トヨタ生産方式の「カンバン」を、ソフトウェア開発に応用するには? こんにちは。鈴木尚です。 昨日は名古屋アジャイル勉強会に参加し…

おすすめ記事

ツイッター

最近読んだ本

ページ上部へ戻る