ジェネレーティブ・プログラミングの世界

こんにちは。です。

関西IT勉強宴会主催の『ジェネレーティブ・プログラミングの世界』という勉強会に参加しています。

業務システムのデータモデリングから、帳票を自動で設計するという考え方です。

データモデルが決まれば、そこから導かれる帳票のデザインはパターン化出来るので、便利ですよね?

 

 

↓ 応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2015.3.18

【ほめ達】何かに悩んでいるときの対応方法

何かに悩んでいるときは「考え方を切り替える」ことが大切です。 こんにちは。鈴木尚です。 今日は仕事を早めに上がって『ほめ達』の寺…

おすすめ記事

ツイッター

最近読んだ本

ページ上部へ戻る