プロフィール

孤独なプロジェクトリーダの『不安』や『悩み』、お聴きします。

 

(すずきたかし)

愛知工業大学 工学部 情報通信工学科卒業。名古屋市在住。

1969年 愛知県瀬戸市(千年続く瀬戸物の街)で瀬戸物の原型師の長男として生まれる

中学生の時にポケットコンピュータと出会う。プログラミングに夢中になり、コンピュータを一生の仕事にしようと決心する。

大学で情報工学の基礎を学び、卒業後はIT企業に就職。システムエンジニアとして情報システムの企画開発に携わる。

 

その後、関わったシステム開発プロジェクトにおいて、チームメンバー同士の責任のなすりつけあい、嘘やごまかし、メンバーの逃走、プロジェクトの頓挫など、トラブルを多数経験する。

その火消しに奔走するうちに、多くのトラブルが、技術的な問題ではなく、杜撰なプロジェクト管理によって引き起こされている事に気づく。

その失敗経験から、これからのIT技術者に必要なのはプログラミングなどの技術力だけでなく、仕事に対するモチベーションや仕事をコントロールするマネジメント力だという考えを持つようになる。

 

また、プロジェクトを通して多くのIT技術者と関わる中で、彼らの多くが仕事や会社に対して不満を抱えていたり、残業が常態化して家族と過ごす時間が無かったり、自分の技術力や将来に対して不安を抱えている事に気づく。

そんな彼らの相談に乗り、自分の失敗の経験を交えて助言したところ、会社の外に相談できる場があるのは助かるという感想を多数もらう。

その経験から、IT技術者が抱えている悩みを第3者が聴くことによって、モチベーションアップやプロジェクトの円滑な進行につながると考えるようになる。

 

IT業界で25年以上、製造業を中心に情報システムの企画設計開発、及び、プロジェクトマネジメントに携わる。数人月から100人月規模まで、さまざまなチームのプロジェクトリーダーを経験。現在までにプロジェクトで関わったIT技術者は190名以上。

 

2007年以降、プロジェクトマネージャシステム監査技術者などのIT国家資格を取得し、現在は、製造業向け情報システム開発プロジェクトの現場で、要求定義やデータモデリング、開発管理など上流工程に携わっている。

2010年から、情報システム開発プロジェクトを円滑に進めるためのコンサルティングサービスとして、プロジェクトレビューを実施。15年以上のプロジェクトマネジメントの実績と、過去に経験した炎上プロジェクトの反省を元に、ムダなタスクや品質の劣化など、プロジェクトが抱える問題の予兆やリスクの早期発見を、第3者の立場で助言している。

2014年、心理カウンセリングの課程を修了し、IT技術者が抱えている、仕事、人間関係、技術力、将来の不安など、様々な悩みを聴くプロジェクトカウンセリングを開始する。IT業界での長年の経験から導き出される具体的で説得力のあるアドバイスには定評がある。

 

趣味は、ピアノを弾く妻と一緒にJAZZやボサノバを演奏すること。担当はベース(http://cafejazz.suzukitakashi.net/

友人からは「やさしい」「物腰が柔らかい」と言われている。

ビジョンとミッションはこちら

 

【保有資格】
プロジェクトマネージャ
システム監査技術者
情報セキュリティアドミニストレータ
技術士一次試験合格(情報工学)
心理カウンセラーベーシック修了
ほめ達検定2級

【所属組織】
日本システム監査人協会
日本技術士会
情報処理学会

 

大切にしたいこと


ピックアップ記事

11030534_828465587223306_6752097365924238268_n

2015.5.18

プロジェクトマネジメント学会トワイライトサロン 「アジャイル開発とスクラム」

こんにちは。鈴木尚です。 今日はPM学会のトワイライトサロンに、初めて参加しました。 講師は株式会チェンジビジョンの平鍋 健児氏…

おすすめ記事

ツイッター

最近読んだ本

ページ上部へ戻る