データモデリングライブに参加してきました

こんにちは。鈴木尚です。

昨日、ITイノベーション様が主宰の「渡辺幸三のデータモデリングライブ@名古屋」に参加してきました。

講師の渡辺幸三氏はデータモデリングの専門家で、ご自身のブログでも様々なノウハウを公開されています。(渡辺幸三氏のWEBサイト

土曜の午後からの開催でしたが、参加者は数十名いらっしゃいました。

みなさん向上心が高い方ばかりです。

私はデータモデリングについては昔から興味があり、20代のころ「ERモデル・システム分析/設計方法」やデマルコの「構造化分析とシステム仕様」という書籍を買って独学で勉強をしてきました。

実際のシステム開発の現場でも、要求定義の段階でDFDを書いてきましたが、独学のせいか、なかなかスッキリしないんですよね。

本当にこれで良いのかな?なんて。

しかし、今回のセミナーに参加させていただいて、そのあたりの漠然としたものがスッキリしたように感じます。

ああこれで良いんだと。

※実際に私が書いたDFDを先生に見ていただきましたが、矢印は直線より曲線が良いよとのアドバイスをいただきました。その方が美しいとの事。確かに^^

セミナー後は会場付近の山ちゃんで行なわれました。

ビールと日本酒をしこたま飲んで、先生や他の参加者ともいろいろ話をし、いろいろと語り合ってきました。

今後もこのような技術セミナーには積極的に参加して、学びを深めていきたいと思います。

【関連記事】 メッセージ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2014.8.30

カンバン ソフトウェア開発の変革(名古屋アジャイル勉強会)

トヨタ生産方式の「カンバン」を、ソフトウェア開発に応用するには? こんにちは。鈴木尚です。 昨日は名古屋アジャイル勉強会に参加し…

おすすめ記事

ツイッター

最近読んだ本

ページ上部へ戻る