カンバンボードを始めてみたいけど。。。

resize

カンバンボードを始めたいとは思うけど、なかなかキッカケが無くてという方へ。

こんにちは。です。

「カンバン」ボードの事は知っているのですが、なかなか始めるキッカケが無いという方もいると思います。

私もそうでした。

で、私が以前、名古屋で開催されたスクラムブートキャンプで聞いたのが、「独りスクラム」。

少し前になりますが、ある案件で実際にやってみました。

 

15080707885_9e8862a0d8_o

独りカンバンボードの始め方

まず、用意するものは以下の3つ。

  1. A4のクリアケース
  2. A4サイズのレポート用紙など
  3. 付箋

次にA4サイズの紙の上部に「ToDo」「Doing」「Done」と書き、それぞれの間に縦線を引きます。

最後に紙をクリアケースに挟んで完成です。(上の写真を参考にしてください)

とっても簡単ですね。

後は、自分がタスクだと思ったものを次々に付箋に書いて、クリアケースの上からペタペタと貼っていくだけ。

 

付箋の貼り方

ルールは簡単。自分がタスクだと認識したものを付箋に書いて「ToDo」のあたりに貼ります。

そして、貼り付けたToDoの欄を眺めて、最初に取り掛かるタスクを一つ選び、「Doing」に移動します。

そしてタスクに取り掛かり、終了したら付箋を「Done」に移動します。

そしてまた、次に行うタスクを選んで、Doingに移す。。。これの繰り返し。

 

やってみてわかること

たったこれだけの事ですが、実際に手を動かしてみるといろんな事が見えてきます。

  • 何を「タスク」とするか?
  • 一つのタスクのサイズをどれぐらいにするか?
  • タスクの途中で割り込みが入ったときどうするか?
  • タスクをミスってやり直したいときどうするか?

などなど。

しかし、これらに対する、「正解」はありません。

自分なりに工夫したり、他の人に質問したりして、自分なりのルールを決めましょう。

 

大切な事は。。。

とにかくやってみることです、

「独りスクラム」は文字通り独りで取り組んでいるので、たまに心が折れそうになります(^^)

でも地道に続けているといろんなノウハウがたまってくるので、今後、本格的にカンバンボードに取り組む機会があったときに、きっとスムーズに入っていけるでしょう。

ぜひ一度やってみて、また感想などをお聞かせいただければと思います。

 

【関連記事】カンバン ソフトウェア開発の変革(名古屋アジャイル勉強会)

 

 

 

↓ 応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ

名古屋のITカウンセラー。カウンセリング、悩み相談


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

11066816_801878616548670_2946366195797503458_n

2015.3.19

【忠恕会】論語の素読会に参加しました

論語を「声を出して読む」ということ。 こんにちは。鈴木尚です。 今夜は経営コンサルタントの梅本 泰則先生と、ボイストレーナーの奥…

おすすめ記事

ツイッター

最近読んだ本

ページ上部へ戻る