【忠恕会】論語の素読会に参加しました

11066816_801878616548670_2946366195797503458_n

論語を「声を出して読む」ということ。

こんにちは。です。

今夜は経営コンサルタントの梅本 泰則先生と、ボイストレーナーの奥村 まみ子さんが主催される、忠恕会に参加しました。

 

私は論語が好きでよく読んでいますが、このような論語の勉強会に参加するのは初めてです。

論語は読んでいるつもりでも、まだまだ知らないことばかりだと気付きましたよ(^^)

私はまさに、論語読みの論語知らずでした。

 

でもだからこそ、論語は面白いと感じます。

論語と向き合う時の自分の状況によって、感じ方や気付きなど、得られるものが変わるからです。

 

そして、「素読」

大勢の人と一緒に声を出して論語を読むのは、もちろん初めての経験でしたが、迫力があってなかなか良いですね!

 

これからは独学ではなく、仲間と一緒に少しずつ学んでいけたらと思います。

次回が楽しみです(^^)

 

 

【関連記事】 大切にしたいこと

 

↓ 応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ

名古屋のプロジェクトカウンセラー。カウンセリング、悩み相談、ムダに頑張らないプロジェクトマネジメント

 

 

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

15077682421_bdecd2fb8d_o

2014.8.30

カンバン ソフトウェア開発の変革(名古屋アジャイル勉強会)

トヨタ生産方式の「カンバン」を、ソフトウェア開発に応用するには? こんにちは。鈴木尚です。 昨日は名古屋アジャイル勉強会に参加し…

おすすめ記事

ツイッター

最近読んだ本

ページ上部へ戻る