日本システム監査人協会中部支部定例会に参加しました。

こんにちは。です。

今日は、参加している日本システム監査人協会中部支部の例会に来ています。

海外IT事情や某企業のクラウド事例など、とても面白い話が聞けましたよ。

「クラウド」について良く言われることですが、いわゆる、ファイルやデータをネット上に置いておくのでPCで作業をする場所は関係ない、という話

これは必ずしもそうでは無い感じですね。

以前、地政学者の奥山真司氏(ブログはこちら)の地政学講座のCDを聴いたことがあります(詳細はこちら

その第10回の講座の中で、地政学とテクノロジーの関係について似たような話が出てきました。

例えば、データセンタをどこに置くかという問題。

その設置場所によっては様々な制約が生まれてしまい、利用する側とっては結構影響が大きく、内容によっては、そのデータセンターは使えないという判断をせざるを得なくなります。

個人でプライベートとして利用するのであればあまり関係ないかもしれませんが、企業がこれからグローバルな環境でクラウドを利用しようとする場合、いろいろと考えないといけない事が、ありそうですね。

今回の定例会もとても勉強になりました。

暑い中、会場手配や段取りをしていただいた事務局の皆さん、ありがとうございます。

※定例会後は懇親会。浜松の地ビールレストラン「マインシュロス」でした(サイトはこちら

 

浜松地ビールレストラン マインシュロス

浜松地ビールレストラン マインシュロス

 

 

 

↓ 応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ

名古屋のITカウンセラー。カウンセリング、悩み相談

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2016.9.25

日本システム監査人協会中部支部・北信越支部・JISTA中部合同研究会

こんにちは。鈴木尚です。 今日は、日本システム監査人協会中部支部・北信越支部・JISTA中部の合同研究会でした。 テーマは『新技…

おすすめ記事

ツイッター

最近読んだ本

ページ上部へ戻る