情報処理学会誌「IPSJ MAGAZINE」12月号

こんにちは。です。

私が参加している情報処理学会から、今月の会報が届きました

テーマは『オープンデータ活用』

です。

が、

私はそれとは別の記事を読み込んでしまいました。

それは、

プログラム書法』のブックレビュー。

この本、流れの速いIT業界で三十年以上も読み継がれている、一種の古典です。

いかにわかりやすいプロクラムを書くか?がテーマで、もちろん私も若い頃、読みました。

難しい事をわかりやすく伝える。

これがなかなか難しいものです。

 

 

 

↓ 応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.1.17

Kindle版「プロジェクトマネジメント一日一言」プロジェクトの人間学

こんにちは。鈴木尚です。 このサイトで毎日投稿している「プロジェクトの人間学」ですが、このたび、1年分の記事を整理/改修してKindl…

おすすめ記事

著書のご紹介

ツイッター

最近読んだ本

ページ上部へ戻る