【メルマガ】【一燈照隅】新年あけましておめでとうございます

こんにちは。です。

■今年の抱負

1年の計は元旦にあり。

私は抱負というより、好きな言葉を選ぶようにしています。

何か言葉を選んで1年間、その言葉に従ってみる。

すると自分の中に芯のようなものが立って、考え方に、ブレが無くなるような気がするからです。

昨年は「一燈照隅 万燈照国」でした。

これは、「自分に出来る小さな事で、身近な一隅を照らそう。それだけでは小さい灯りかもしれませんが、その一隅を照らす人が増えて、万の灯りとなれば、世の中全体を明るく照らす事が出来る」という意味です。

そして今年は「不易流行」にしました。

これは、「時代が変わっても不変なもの、変えてはいけないものがある。逆に、時とともに移り変わっていくもの、また変えていかなければならないものがある。」という意味です。

なぜこの言葉にしたのでしょうか?

私は昨年からずっと、自分の「ビジョン/ミッション」について考えています。

しかし、考えているといつも堂々巡りになってしまって、なかなか結論が出ないまま、ついに新年を迎えてしまいました。

※でも、そもそも自分のミッションとは、一度決めたら簡単には変えないものだと思うので、多少時間がかかってもじっくり考えたいと思っていますが。。。

この、ビジョンとミッション。

まさに「不易流行」そのものだと思いませんか?

時代がいくら移り変わっても、自分の「在り方」は不変ですよね?

—————————
■自分レベルの視点で
—————————

さて、自分レベルではどうでしょうか?

ビジョンとミッション。

いざ自分の事となると、なかなかピタッとはまる言葉が見つかりませんが、ようやく何かぼんやりとですが、見えてきました。

今年はビジョンとミッション、不易流行で一年間、頑張っていきたいと思います。

 

【関連ページ】 無料メルマガ「一燈照隅」のご案内はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2015.3.18

【ほめ達】何かに悩んでいるときの対応方法

何かに悩んでいるときは「考え方を切り替える」ことが大切です。 こんにちは。鈴木尚です。 今日は仕事を早めに上がって『ほめ達』の寺…

おすすめ記事

ツイッター

最近読んだ本

ページ上部へ戻る