タスクカンバンの始め方

タスクカンバンを始めるためには、何が必要ですか?

こんにちは。です。

私がタスクカンバンを始めたときにそろえた道具をご紹介いたします。

とりあえず必要なものは3つ

    1. 付箋
    2. ラインテープ

この3つがあれば始める事ができます。

 

1.壁

何はさておき、大きな壁が必要です。

現場を管理している人に、壁に張り物をしても良いかどうか、確認しましょう。

 

2.付箋

次に、付箋を用意します。

見やすいように、大きいものを選びましょう。

色は、おとなしい感じのものと、目立つ感じのものの2色あると便利です。

 

3.ラインテープ

付箋を貼る領域を仕切るために、ラインテープを使います。

※壁にマジックで線を描いたような感じになります。

タスクカンバンは、使っているうちにいろんなアイデアがわいてきて、付箋の貼り方を変えたくなってきます。

なので、変更しやすいように、テープで仕切っておくのですね。

 

こんな感じです。いかがでしょうか?

 

【関連記事】 カンバンボードを始めてみたいけど。。。

 

 

 

 

↓ 応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ

名古屋のプロジェクトカウンセラー。カウンセリング、悩み相談

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2014.8.30

カンバン ソフトウェア開発の変革(名古屋アジャイル勉強会)

トヨタ生産方式の「カンバン」を、ソフトウェア開発に応用するには? こんにちは。鈴木尚です。 昨日は名古屋アジャイル勉強会に参加し…

おすすめ記事

ツイッター

最近読んだ本

ページ上部へ戻る