【プロジェクトの人間学】その365

【プロジェクトの人間学】その365

プロジェクトの成功には『人間学』が必要。

皆さんのプロジェクトは今日も元気ですか?

こんにちは。

プロジェクトカウンセラーの鈴木尚です。

『プロジェクトの人間学』というテーマで毎日ブログを書き続けて、今日でちょうど一年になりました。

未だに独り言の域を出ないほどに幼稚な文章ですが、自分の専門の領域について、毎日何らかの考えをアウトプットしています。

なぜ私はそんな事をしているのか?

それは私がちょうど30歳の頃。

今で言うとブラックな会社で働いていて、それはそれは大変な状況でした。

状況は大変だけど相談できる人も周りにおらず、メンバーは辞めていくし、バグは出るし、納期は遅れるし、ユーザーからは罵詈雑言を受けるし。散々な毎日。

今になって考えると、単に自分が未熟だったというだけの話ですが、当時の若い私はそんなこと知る由もなく、ただひたすらバタバタと走り回って転びまくっていました。

もし当時の私の近くに、自分の状況を相談したりアドバイスしてもらえる人がいたら、もう少しうまくできたんじゃないかなと思います。

このブログは、そんな当時の私に向けたメッセージでもあり、今、プロジェクトでトラブルを抱えて悩んでいる人のぞばで『大丈夫だよ』と言ってあげたくて書いています。

これからも地道にコツコツ書き続けていきます。

また機会があればご笑覧いただければと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2014.8.30

カンバン ソフトウェア開発の変革(名古屋アジャイル勉強会)

トヨタ生産方式の「カンバン」を、ソフトウェア開発に応用するには? こんにちは。鈴木尚です。 昨日は名古屋アジャイル勉強会に参加し…

おすすめ記事

ツイッター

最近読んだ本

ページ上部へ戻る