【プロジェクトの人間学】その54

【プロジェクトの人間学】その54

こんにちは。鈴木尚です。

頼んだ仕事の結果を受け取った時、頼んだコトと違っている場合があります。

そんな時、『違うじゃないか!やり直し!』と怒ってもしかたがありません。

そもそもあなたは、相手が正しく理解できるように伝えたのか?

など、相手を責める前に確認すべきことがあるはずです。
感情に任せて言いたい事を言っていても、相手が萎縮するだけです。

気をつけたいものですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2015.3.19

【忠恕会】論語の素読会に参加しました

論語を「声を出して読む」ということ。 こんにちは。鈴木尚です。 今夜は経営コンサルタントの梅本 泰則先生と、ボイストレーナーの奥…

おすすめ記事

ツイッター

最近読んだ本

ページ上部へ戻る