情報システムを作るということ

こんばんは。鈴木尚です。

名古屋はシトシト雨が降っていますね。

情報システムを作るということは、結局のところ、ワープロ作業のようなものです。

コンピュータに渡す命令を、人間がキーボードから打ち込む。

それをコンピュータが理解できる言葉に変換する。

そしてそれをコンピュータが実行する。

それだけなんですよね。

でも、それがなかなか難しいんです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2014.5.18

オブジェクト設計とリーン開発、その実践に参加しました

こんにちは。鈴木尚です。 DEVLOVE名古屋主催の「オブジェクト設計とリーン開発、その実践」に参加しました。 私は普段、データ…

おすすめ記事

ツイッター

最近読んだ本

ページ上部へ戻る