情報システムを開発するときに意識したいこと

普段、こんな意識で仕事をしていませんか?

こんにちは。です。

情報システムは、何から何まで「人」に依存した仕事によって開発されます。

そして「人」は間違いを犯す生き物です。

間違った要件からは間違った設計が生まれ、間違った設計からは間違ったシステムが生まれます。

間違ったシステムがサービスを開始すると、意図した通りに動かず業務に支障をきたしてしまいますし、昨今の情報システムは、新しい技術が次々に生まれてくるので、技術的な課題も解決しながら開発を進めないといけません。

情報システムを開発する仕事は、本当に難しいですよね。

なので、一昔前のコマーシャルではありませんが、チームのメンバーが、「私、指示する人」「私、手を動かす人」というような意識で開発を進めると、きっと失敗するでしょう。

そうではなく、仮に自分の担当外の仕事であっても、チームとしてやらなければいけない仕事であれば、協力してこなしていくような意識で、仕事に取り組みたいものです。

 

【関連記事】 大切にしたいこと

 

↓ 応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ

名古屋のプロジェクトカウンセラー。カウンセリング、悩み相談

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.1.17

Kindle版「プロジェクトマネジメント一日一言」プロジェクトの人間学

こんにちは。鈴木尚です。 このサイトで毎日投稿している「プロジェクトの人間学」ですが、このたび、1年分の記事を整理/改修してKindl…

おすすめ記事

著書のご紹介

ツイッター

最近読んだ本

ページ上部へ戻る