【書評】泣き虫ピエロの結婚式。

こんにちは。プロジェクトカウンセラーのです。

皆さんはクラウンという存在をご存知ですか?
(題名にピエロとありますが厳密にはクラウンとピエロは違うようです)

この本は、クラウンもっちぃこと、望月 美由紀さんの半生を綴った物語。

クラウンになろうと思ったキッカケから、最愛の人との出会い、辛い時期、そして壮絶な最後。

でも彼女は、今も元気で笑顔を作り出すクラウンという仕事を天職として、活動を続けています。

私は以前、彼女のセミナーを聞いたことがありますが、最前列で涙涙でした。

でもそれは悲しくて涙が出てきたのではなく、彼女の強さや優しさに感動したのかもしれません。

日本にはクラウンもっちいがいます。

もっちいのパフォーマンスで沢山の人に笑顔が広がると良いな。

 

【関連記事】 大切にしたいこと

 

 

 

 

↓ 応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ

名古屋のITカウンセラー。カウンセリング、悩み相談

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.1.17

Kindle版「プロジェクトマネジメント一日一言」プロジェクトの人間学

こんにちは。鈴木尚です。 このサイトで毎日投稿している「プロジェクトの人間学」ですが、このたび、1年分の記事を整理/改修してKindl…

おすすめ記事

著書のご紹介

ツイッター

最近読んだ本

ページ上部へ戻る