向き不向きってありますよね 【第7条】

こんにちは。です。

【第7条】

人おのおの任あり。掌(つかさど)ること濫(みだ)れざるべし。
それ賢哲、官に任ずる時は、頌(ほ)むる音(こえ)すなわち起こり
姧(かん)者、官を有(たも)つときは、禍乱すなわち繁し

【解釈】

人には向き不向きがあります。

メンバーを良く観察して、その人に向いている仕事を割り振ってあげましょう。

それがピッタリとはまればその人は伸びるし、ハマらなければその人は腐ってしまいます。

プログラムを書く事が好きな技術者に対して、年齢を重ねているからという理由で、プログラムを取り上げて管理者に任命しても、うまくいきません。

★私は以上のように考えますが、みなさんはどう思いますか?

【関連記事】 十七条憲法シリーズ

 

 

 

↓ 応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ

【関連記事】 十七条憲法シリーズ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.1.17

Kindle版「プロジェクトマネジメント一日一言」プロジェクトの人間学

こんにちは。鈴木尚です。 このサイトで毎日投稿している「プロジェクトの人間学」ですが、このたび、1年分の記事を整理/改修してKindl…

おすすめ記事

著書のご紹介

ツイッター

最近読んだ本

ページ上部へ戻る