自分の周りに関心を持つ 【第13条】

写真 (1)

こんにちは。です。

●自分の周りに関心を持つ 【第13条】

【第13条】
もろもろの官に任ぜる者、同じく職掌を知れ。
あるいは病し、あるいは使して、事をおこ闕(おこた)ることあらん。

【解釈】
システム開発において、チーム内の他のメンバーの仕事の内容を常に把握しておいてください。

他のメンバーが病気で倒れたり、急な用事で仕事を一時的に抜ける事があるかもしれないからです。

また仮に、他のメンバーの仕事を肩代わりする事になったとしても

自分は関係ないからといって拒んだりしないように、気持ちよく手伝いましょう。

という感じでしょうか。

それにしても感じるのは、チームビルディングの難しさです。

いろんなメンバーが集まって一つの仕事をするのですから、

それぞれの経緯や仕事に対する考え方など、本当に様々です。

それをチームとして一つにまとめ上げて、全員で協力しあえる雰囲気作りが大事なのでしょうね。

★私は以上のように考えますが、みなさんはどう思いますか。

【関連記事】 十七条憲法シリーズ

 

 

 

↓ 応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ

【関連記事】 十七条憲法シリーズ


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

11921685_878529418883589_4178600745942340333_n

2015.8.28

アジャイル開発とスクラム

こんにちは。鈴木尚です。 今夜は、技術士会の部会に参加しました。 5月のプロジェクトマネジメント学会でもお話を聞いた平鍋 健児さ…

おすすめ記事

ツイッター

最近読んだ本

ページ上部へ戻る