人を嫉んでも仕方ありません 【第14条】

こんにちは。です。

●人を嫉んでも仕方ありません 【第14条】

【第14条】
群臣百寮、嫉妬あることなかれ。われすでに人を嫉(うらや)むときは、
人またわれを嫉む。嫉妬の患え、その極まりを知らず。

【解釈】
システム開発に限らず、人を嫉む心というのは、みんな持っているものです。

「あいつはいつもリーダから褒められる」とか、
「どうしてあいつだけいつも早く帰れるんだ」とか。

でも、そうやって人を嫉んでいても仕方がありません。
そもそも人には得手不得手や向き不向きがありますしね。

そうやって嫉むよりも、相手の良い部分を素直に認めて、

みんなが自分の強みを出し合ってプロジェクトを進めていけば、

きっとあなたのプロジェクトは成功します。

★私は以上のように考えますが、みなさんはどう思いますか?

【関連記事】 十七条憲法シリーズ

 

 

 

↓ 応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ

【関連記事】 十七条憲法シリーズ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2014.8.30

カンバン ソフトウェア開発の変革(名古屋アジャイル勉強会)

トヨタ生産方式の「カンバン」を、ソフトウェア開発に応用するには? こんにちは。鈴木尚です。 昨日は名古屋アジャイル勉強会に参加し…

おすすめ記事

ツイッター

最近読んだ本

ページ上部へ戻る