いろんな人の意見を聞く事 【第17条】

こんにちは。です。

【第17条】
それ事はひとり断(さだ)むべからず。
かならず衆とともに論(あげつら)うべし。
少事はこれ軽し。かならずしも衆とすべからず。
ただ大事を論うに逮(およ)びては、もしは失(あやまち)あらんことを疑う。
ゆえに衆と相弁(あいわきま)うるときは、辞(こと)すなわち理を得ん。

【解釈】
十七条憲法シリーズも本編で最後となりました。
最後を飾るのに相応しい内容ですね。
第1条の「和をもって貴しとす」の考え方を具体的に説明しているかのようです。

システム開発においては、リーダがリーダーシップを発揮して、
何でも自分で決めなきゃと考えがちです。

しかし、それではうまくいきません。

実際に作業をしているメンバーの意見をきいてみたり、現場を観察した上で、
物事を決断しましょう。

★私は以上のように考えますが、みなさんはどう思いますか?

【関連記事】 十七条憲法シリーズ

 

 

 

↓ 応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2014.5.18

オブジェクト設計とリーン開発、その実践に参加しました

こんにちは。鈴木尚です。 DEVLOVE名古屋主催の「オブジェクト設計とリーン開発、その実践」に参加しました。 私は普段、データ…

おすすめ記事

ツイッター

最近読んだ本

ページ上部へ戻る