一日の終わりにやっておく事 【学而第1-4】

20140506-023102.jpg

こんにちは。鈴木尚です。

毎日忙しいですが、一日の終わりに少しの時間でも良いので、その日の事を振り返ってみませんか?

 

【学而第1-4】

曾子曰く、吾、日に三だび吾が身を省みる。

人のために謀(はか)りて忠ならざるか、

朋友と交わりて信ならざるか、

伝わりて習わざるか。

20121014225459

【解釈】
一日に何度も自分の行ないを見直して、悪いところは直そうという意味です。

しっかり仕事をしたか。

いい加減な事を言わなかったか。

学ぶべきことを学んだか。

 

ところで皆さんは、朝、仕事を始めるときに、昨日一日、何をやっていたか、ちゃんと覚えていますか?

 

私なんかは、モノ覚えが悪いので、帰り際にちゃんとメモをしておかないと忘れてしまいます。

でもこうする事で、作業の見直しや漏れが確認できますし、先手を打って今後の予定を立てる事もできます。

ちょっとした事ですが、このようにこまめにメモをする癖をつけておくと便利です。

 

★私は以上のように考えますが、みなさんはどう思いますか?


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

11921685_878529418883589_4178600745942340333_n

2015.8.28

アジャイル開発とスクラム

こんにちは。鈴木尚です。 今夜は、技術士会の部会に参加しました。 5月のプロジェクトマネジメント学会でもお話を聞いた平鍋 健児さ…

おすすめ記事

ツイッター

最近読んだ本

ページ上部へ戻る